Back to Home

Le Paradis - BBS


Welcome to
my homepage.
Please write your
message・・・
ここはLe Paradis - BBS
の過去ログです。

現在の掲示板は
Le Paradis - BBS
までどうぞ。

その他の過去ログは
Le Paradis - BBS -Old
までどうぞ。

Copyright
(c)2001 - 2011
Le Paradis.
All rights reserved.



745ギベール関連・日本の作家 2002/07/21(Sun) 22:43
From 松本
鴎外ですが、ギベールはL'Autre Journalに
"Vita sexualis, 1910-1930"という記事を書いています。
1895年生まれの匿名女性からの聞き書き。
写真が何枚か載っています、きれいな人ですよ〜。

谷崎の『鍵』は夫婦が日記をお互い盗み読みする話でした。
・・・ちょっと自信がないので今検索して確認。『召使と私』を読んだ時、あれっと思いました。
男性 自営業

747Re:ギベール関連・日本の作家 (親記事を見る) 2002/07/22(Mon) 17:05
From KS@管理人
おお、松本さんいらっしゃいませ。こちらではお久しぶりですっ。情報提供ありがとうございます。

そっか、ギベールは鴎外も読んでいるんですね〜。わたしなんて高校の教科書で読んだ「高瀬舟」と「舞姫」しか読んだことないのにっ(いまなら青空文庫で読めるんですが)。
ちなみに現在Amazon.frで扱っている鴎外の本はこれ一冊↓ですね。(どうしてこれなんだろう??)
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/2070714780/qid=1027322043/sr=1-1/ref=sr_1_16_1/171-6576917-7225867

で、谷崎は教科書に載ってないので、出会わないまま今日にいたってしまいました。(滝汗)
谷崎のヨーロッパでの評価が高いのは知ってるんですけども……。Amazon.frで検索すると十七冊も出てきたんで、ほんとだ、読まれてるんだ、と思いました。
ギベール関連作家リストはどこまで載せるかの判断がよくわからなくて、どうしようかな、と思っています。でも谷崎は間違いなく掲載しなきゃならない作家でしょうね。

ついでに井上靖も検索したら25冊も出てきてびっくり。こ、これは一体、どれを読んだのやら……。ちなみにわたしの頭の中の井上靖のイメージは、かつて加藤剛主演でドラマ化された『蒼き狼』だけです。(本読まずにテレビしか見てないなっ、わたし。しかも子どものころに見たのでどんなドラマだったかほとんど覚えていない……)

こうしてみると、ひょっとして日本語で読めるフランス文学よりフランス語で読める日本文学のほうが多いのかなっと思ってきました。もしそうだとしたら、日本人がフランス人よりいい小説を書ける確率はどうしたって下がりますね。どえらいハンディ戦です。う〜む。

742バッテリーが…… 2002/07/21(Sun) 13:53
From NONNONオヤジ
KAMIRAさん、こちらでは初めまして、ですね。うちの掲示板への書き込みありがとうございました。

早速ですが、ノートパソコンのバッテリーの件。うちのもダメになりました。1度修理に出しましたが、1週間以上もかかり、3万円も取られたあげく、返ってきてすぐに、100%充電が完了しないうちにまたぶっ壊れてしまいました!3万円、返せ!と言いたいくらいです。だから家の中で使うだけなら修理しなくてもいいんじゃないでしょうか?お金の無駄、という気がします。それだけ伝えたくて書き込みしました。
男性

743Re:バッテリーが…… (親記事を見る) 2002/07/21(Sun) 14:55
From KS@管理人
NONNONさんいらっしゃいませ。こちらでははじめまして。

で、バッテリーの件ですが……三万円ですか? わたしが検索したところでは、バッテリー、新品にかえても一万二千円とかそれぐらいって聞いてたんですけど……。どうしてそんなにかかるんでしょう? あと、修理って修理の保証が三ヶ月ぐらいあるんで、直ってないときは再び直してくれるはずなんですが……。

でも一万円にしろ、三万円にしろ、ノートパソコンのバッテリーってなくても使えるから、もったいない気がしますよねえ? うちは二年半ぐらいでアウトになったんですが、そんなもんで平均的なんでしょうか? だとしたら他の人はどうしてるのでしょう? あまりバッテリーがなくなった話って聞かないんで、なんだか不思議です。やっぱりなくても使えるので、みんななくなったらそのまま放置してるんでしょうか??

744Re:バッテリーが…… (親記事を見る) 2002/07/21(Sun) 19:52
From NONNONオヤジ
すみません、説明が不十分でした。バッテリーそのものが壊れたわけではなくて、本体が、バッテリーを装着していることを認識しなくなってしまっていたんです。だから『バッテリーを充電せよ!』と言う命令がなされてなかった……。だから、本体の方を修理するのに3万円かかったわけなんです。KAMIRAさんのパソコンはどちらなんでしょう?バッテリーを取り替えるだけならもっと安いかもしれません。それに、バッテリーそのものも修理するより新しいものを買うほうが安いかもしれませんよ。
男性

746Re:バッテリーが…… (親記事を見る) 2002/07/22(Mon) 12:14
From KS@管理人
おお、それは本体の故障なんですねっ。うちは本体は故障してないと思います。ちょっと前にバッテリーだけで使おうとしたらあっという間に電力不足になってしまい、おかしいなと思っていたら今度は充電0パーセントになってしまい、充電しつづけてるようになったので、バッテリーが充電を受け付けなくなったんだと思います。しかし、世界中でこのバッテリーが二年半で使用不能になり、それが捨てられているんだとしたらなんだか無駄っぽいですよね。電気屋さんに持っていったら中身の消耗部品だけ交換してくれる、というふうにはなっていないのでしょうか。メーカーのHP見てもバッテリーについては一言も書いてないようで、なんだか納得できないわたしでした。
とにかく情報ありがとうございました。m(__)m

740Kandinsky 2002/07/20(Sat) 12:27
From フジキセキ
ようやくカンディンスキーを見にいってまいりました。
やはり感動もので大きな2枚の絵画の前にしばし放心状態(^o^)/
解説ビデオは飛ばしました、先に先入観を持ったらもったいないと思い純粋に絵画を鑑賞しました
しかしこの感動を言葉にすれば陳腐になるので心に温めておきます

741Re:Kandinsky (親記事を見る) 2002/07/20(Sat) 15:47
From KS@管理人
おお、会期ぎりぎりでしたねっ。
たしかに二枚のコンポジションは大作で感動的でした。わたしも先にビデオ見るのは違うだろ〜と思ったので最後に見ました。それからもう一度会場を回って、「やっぱりコンポジションすごいな〜」と感心してから会場をあとにしました。カンディンスキーはまとめてみたことがなかったのでよかったです。

735読んでますよ 2002/07/19(Fri) 11:22
From Sheep
こんにちは。
まぁ、そう落ち込まずに。(^^;)
日記は毎日ではありませんが、読んでいます。書き込みしないていてごめんなさい。運慶サイトの方は、自分のサイトの更新作業(涙)に追われていて気づきませんでした。ごめんなさい。何時でも力になるので言って下さいね・・・って、デフォルトが中(M)だと知らなかった私じゃ説得力ゼロか。(ToT)

私もダイビングに一緒に行く友達がゼロです。
今、一緒に行っている人たちはみんな目上の人達なので、親しくお付き合いしているけれど、お友達では無いと思うのね。千葉県西部から、伊豆までドライブして潜りに行くという物好きは、一生かかっても見つけられそうに無いので、今後も横浜にお住まいの皆さんと合流して潜りに行くでしょう・・・。まぁ、人生そんなもんよ。聞くところによると、人間、友達が最も多いのが学生時代で、それからどんどん友達の数がへり、ピークは40代に訪れるのだとか。理由を聞かなくても妙に納得してしまいました。(笑)

737Re:読んでますよ (親記事を見る) 2002/07/19(Fri) 12:47
From KS@管理人
Sheepさんいつもありがとう。日記まで読んでいただいて。Sheepさんの日記と違ってうちの日記は幼児のような日記ですが。ははは。

運慶サイト、ここ三日ぐらいでまた悪化したので……まあもともと体調不良で、掲示板は両方とも一時停止しようかと検討していたところだったんで、とりあえず運慶のほうは停止します。ほんと、毎日チェックするだけで疲れるし。体調は、ここ二、三日はちょっと持ち直してきてるんですけどね。でもまた再発するんじゃないかという気もするし、安心できません。

ジャミロクワイは一緒に行く友達があっけなく出てきて、チケットももう予約しました。本日入金したら確保できます。ほっ。席はどこだかわかりませんが、とりあえず見れることは確実なんで、まあいいか、みたいな。
友達はたしかに学校を出ると意図的に増やすか、もしくはキープする努力をしないとどんどん減りますよね。羽振りのいい人は新しい友達がどんどんできるみたいで、離れていくんだよね〜。なんかしょっぱい話題になりましたなあ。とほほ。

734『実用と文学』 2002/07/18(Thu) 22:30
From kanjikan
今日は、運慶の方は大丈夫ですか?

KAMIRAさんの文章(『ヴァンサンに夢中』がけっこう売れていること)に触発されて一文をものしました。
よろしければごらんください。
新しいサイトに掲載しています。

736Re:『実用と文学』 (親記事を見る) 2002/07/19(Fri) 12:28
From KS@管理人
すみません、ご心配おかけしまして。運慶サイトはとりあえず掲示板を閲覧のみにしてます。いま体調悪いので、あらしと戦う元気はないし。

「文学と実用」そちらの掲示板に書かれていたのでもう読みましたよっ。う〜ん、わたし、バルトが序文を書いているからって読んだルノー・カミュの『トリックス』(だったかな)とかって本がものすごかったので、『ヴァンサン』ぐらいだとそんなに詳細な描写って思わないですね。もしかして完全にチューニングが狂っているかも……。
ギベールの小説は、書くことと隠すことの配分が従来型小説からみると倒錯してますよね。普通の小説なら「どこで出会って、どこが気に入って、どう交流を深めて……」っていうふうに書くと思うんですが、そういうところはすっかり抜け落ちていて、「いまどういうことが起こっているか」だけに集中して書かれている。それ以外のところは背景にぼんやり見えるだけ、みたいな。そのあたりが新しいとこ(=芸術的)だとわたしは思ってるんですけど。この書き方だといままでとは違う人間関係の姿が現れそうな感じがするわけです。
……なんだか何書いてるのかわかりませんけどもっ。

738ルノー・カミュの『トリックス』 (親記事を見る) 2002/07/19(Fri) 15:57
From kanjikan

>バルトが序文を書いているからって読んだルノー・カミュの『トリッ
>クス』

読んでみます。

ギベールは他のも読まないとだめですね。こうなると。

739Re:ルノー・カミュの『トリックス』 (親記事を見る) 2002/07/19(Fri) 18:49
From KS@管理人
『トリックス』、フランスのアマゾンだとここ↓ですね。

http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/2867441331/qid=1027069862/sr=1-38/ref=sr_1_1_38/171-6576917-7225867

『ヴァンサン』と関連付けされてますね。日本では品切れです。
バルトの序文だけはみすず書房から出ている『テクストの出口』にも入っているようなんですが、こっちも品切れです。これ、バタイユ論とかも入ってるんですね。ギベール〜バルトのつながりで考えると一度読んでみたほうがいい感じですが……わたしいま、そんなにちゃんと研究するほど体力も知力も根性もないなあ。

> ギベールは他のも読まないとだめですね。こうなると。

うちのランキングだと(投票の絶対数が少なすぎて困ったもんですが)日本のギベール・ファンのあいだで『ヴァンサン』の次に人気があるのはたぶん『赤い帽子』か『召使と私』か『悪徳』みたいですね。ちなみに日本のアマゾンでは『幻のイマージュ』と『赤い帽子』が売れていることになっていますが、この取り合わせだと売れている理由の何パーセントかははたぶん翻訳者が芥川賞作家・堀江敏幸だからでしょう。
フランスのアマゾンだと『楽園』が売れてますね。ちなみにうちのランキングで『楽園』に三票入れたのは、すべてわたしです。ばははははっ。

730アート 2002/07/11(Thu) 15:16
From フジキセキ
K.S.さんは本格的にネットサーフィンされるようでwebmuseumをURLへ入れておきます。
気に入った画家がいたら教えてください。
ところでカンディンスキー展を見に行かれましたか?

731Re:アート (親記事を見る) 2002/07/12(Fri) 13:58
From KS@管理人
おお、こんなサイトもあるんですね〜。
いま体調悪くてまたあまりネット見てないんですが、お気に入りに入れといたんで、ぼちぼち見てみます。

カンディンスキー展は行きましたよ。シャガール展のただ券を手に入れたので、はしごしました。しかし、カンディンスキーは難解ですね。解説見ながら、首をひねっていました。見に来ている人たちもみんなかしこそうだった。しかも体調悪いのに無理して行ったもので、解説ビデオ見ていて睡魔に襲われて、瞬間寝てました。わりとかっこ悪かった……。
これがシャガール展になると、子どもが手すりで前回りしているという恐ろしい状況になりまして、見に来ている人も普通の人でした。絵も何書いているか誰にでもわかるし。

728ご訪問ありがとう! 2002/07/10(Wed) 20:24
From Sheep
先日はサブサイトにまで足を運んでくださってどうもありがとう!ツバメ、可愛かったですか? 今回の写真はやたらと評判が良いのです。どうも被写体が良かったようです。(笑)

デジカメは、今、凄く安いですよ。
お薦めはオリンパスのCAMEDIAシリーズです。でも、400万画素数のものは、余りお薦めしません。電池を消費するし、書き込み速度も遅いからです。以下なんてどう?

http://www.olympus.co.jp/LineUp/Digicamera/C3100z/index.html

市場価格は5万円を切っていると思います。ああ、私がCAMEDIA C-3040ZOOM買った頃は8万円以上したのに・・・。(^-^;
女性 会社員

729Re:ご訪問ありがとう! (親記事を見る) 2002/07/11(Thu) 14:46
From KS@管理人
どえっ。五万ですかっ。そりは高いですっ。スキャナの二万五千円ぐらいのでも高いよ〜と泣きながら買ったぐらいですから、さらにその上にカメラまではとても買えない……。それより安いデジカメならきっと一眼レフとの差が激しくて使えないだろうし……。う〜む。
それに同じお金を使うなら、高性能浄水器(十万円ぐらい)とか、高性能掃除機(七万円ぐらい)とかに先に使わなければならないし……。しかし、お金がないので、とりあえず塩素を取り除くシャワーヘッド(五千円)をようやく発注したとこだったりしまする。
ああ、病人は金がかかる。

ところでこのデジカメはレンズ、ガラスなんですね〜。やっぱりレンズはガラスじゃないと……。

Back to Home
L [PR] AEx XLAbv@AoCg ^T[o[