Back to Home

Le Paradis - BBS


Welcome to
my homepage.
Please write your
message・・・
ここはLe Paradis - BBS
の過去ログです。

現在の掲示板は
Le Paradis - BBS
までどうぞ。

その他の過去ログは
Le Paradis - BBS -Old
までどうぞ。

Copyright
(c)2001 - 2011
Le Paradis.
All rights reserved.



818どうしよう!? 2002/10/08(Tue) 00:06
From Sheep
こんにちは。
岩波文庫は好きですが、なかなか入手できないので困います。ヘンリー・ジェイムズの『ある婦人の肖像』の上・中・下巻も同時に発注していたのですが、なんと中・下巻だけ届いたのです。上は「現在お取り扱いできません」とのこと。ど〜しろっていうの一体!?と、かなりうろたえてしまいました。他の書店では取り扱っているようなので慌てて手配をかけましたが、「やっぱり駄目でした」だったらどうしようと、心安らかでない日々を送っています。
女性 会社員

819Re:どうしよう!? (親記事を見る) 2002/10/08(Tue) 17:32
From KS@管理人
ちょっと調べてみましたが、「本屋タウン」によると書店在庫がないみたいなんで、これは危ないですねっ。最初に発注かけたの、アマゾンですよね? あそこは独立系なので、トーハンかニチハンにまだ在庫があればいいんだけど、「本屋タウン」でニチハン在庫が○になってなかったし、トーハン系の「e−hon」も見てみましたが、残念ながらだめですっ。ので、あとは個々の書店の在庫に頼るのみですっ。
で、ジュンク堂を当たってみたら二冊在庫があるそうな。
こちら↓。
http://www.junkudo.co.jp/
なのでいま発注かけているところがどこかはわかりませんが、そこがこけてもまだ在庫はどこかにあると思いますよっ。
しかし……上巻を切らして中と下だけかかえていても……ねえ? 岩波、増刷しないのかなあ??

813よかったよかった 2002/10/04(Fri) 23:19
From 松本
時々日記を見にきてました、9月の末は頻繁に。とにかく無事仕事を終えられてよかったですね。下訳というのは、出版されるとき名前が出ないんですか?よくできていたら共訳じゃないか、なんて思ってしまいますが。
ポパー(ポッパー?)はローレンツとの対話を読んだことがあります。私、対談集でしか知らない学者が多いのは問題かなあ。
男性 自営業

815Re:よかったよかった (親記事を見る) 2002/10/05(Sat) 17:17
From KS@管理人
いやあ、ご心配をおかけしましたが、無事終了しましたっ。
ちなみにわたしのやったことは名前が出せるほどのことじゃないと思いますよっ。分量もたかだか30ページだし、単に翻訳者の友達に頼まれただけの話だし。結局ここから先、出版社から評価されるのは全部その友達のほうなわけだから、訳し間違いとかはすべてチェックしなきゃならないでしょうからね〜。(いまごろ「自分でやったほうがはやかった」ってなことになってないことを祈りまするっ)それに、まず「仕事を取ってくる」ということが一番すごいことですしねっ。
でもギャラは「一ページあたりの初版印税分の半分」をページ数分くれるそうですよっ。

そうそう、ポパーとポッパー、どっちかなっと思いましたが、出版物の著者名とかがポパーだったので、そっちにしました。あと、イェイツとイェーツも迷いましたが、調べてみるとイェイツのほうがメジャーだったのでこっちにしました。(こういうのはホント、ネットで調べると簡単に出てきますねっ)
ポパーは科学哲学のほうではメジャーなんですね〜。わたしは名前も知りませんでした。
(^_^;)
ちなみに大学時代の講義ノートとか哲学史のテキストとか見ても出てこなかったんで、うちの大学にはポパーをやっている先生はいなかったものと思われますがっ。(←いいわけっ)
それにしても、松本さんは大学の先生でもないのにたいていの作家、哲学者、評論家を把握していてすごいですっ。これでみんな主著を読んでる、なんて言われた日にゃ〜、恐れ多くて近寄りがたいですっ。わたしなんて最近自分があまりに偏っていることにつくづく嫌気がさして、おのが姿にだら〜りだら〜りと脂汗が……。(ガマガエルなのかっ、わたし??)

816Re:よかったよかった (親記事を見る) 2002/10/06(Sun) 17:10
From 松本
印税といえば例の『文學界』でも、「(翻訳の)印税率は八%が上限で、低ければ五、六%でしょ。フランス文学の場合、三千部とかそんなところから始まったりするわけだから、五%じゃあやっていけませんよね」(平岡敦)
科学哲学/分析哲学の講義は出ていたはずですが、覚えているのは『論理哲学論考』を『トラクタートゥス』と言ってたことぐらい。講義ノート、どこ行ったんだろう。ネットで知り合った人でも、哲学専攻じゃないのに古典をちゃんと読んでいたりするから、自分は何をしてたんだろうと思います。
男性 自営業

817Re:よかったよかった (親記事を見る) 2002/10/07(Mon) 19:32
From KS@管理人
なんか、電卓片手に計算しちゃいましたが……。
定価2500円の本、三千部で印税5パーセントだと、翻訳者がもらえるのは37万5千円。五千部だと62万5千円。ということは、三千部だと一冊三ヶ月以内で訳さないとどうにもならないですねっ。三ヶ月で90日だとすると、90日かける2ページだと180ページ? 3ページだと270ページ??
たしかになんか、きびしそうです。

哲学科に行ったわりに古典とか読んでない、はわたしもたしかにそうです。いま思えばもうちょっと強制して読ませてくれたらよかったな〜という感じです。ライプニッツの『モナドロジー』は名休みのレポートの課題になっていたので読みましたね。ああいうのがもっと多ければよかったなあ……。自主的に読むとどうしても偏ってしまいますし。というわけで、バルトとかばかり読むわたしでした。とほほ。

812様子を・・・ 2002/10/04(Fri) 22:59
From しろねこ
こんばんにゃぅ〜(=^..^=)
うちのにあちゃんの様子を伺いにやって参りました♪
いつも可愛がってくださって
(≧▽≦)あ(≧ー≦)り(≧▽≦)が(≧0≦)と〜♪
これからもどぞよろしぅヾ(∇⌒*)

814Re:様子を・・・ (親記事を見る) 2002/10/05(Sat) 15:49
From KS@管理人
しろねこさん、わざわざのおこしどうもですっ。
にあちゃんはごらんのようにここ掲示板でも大活躍中ですっ。あまたあるねこの顔アニから、放浪の末に出会い、「これだっ」と思ってスカウトさせていただきました〜。これからも末永くよろしくですっ。
育成ゲームのにあちゃんのところにもこれからも遊びに行かせていただきますね〜!!

807お仕事終了?良かったね 2002/10/03(Thu) 16:40
From Sheep
こんにちは。
お仕事は無事に終了されたそうで何よりです。良かったですね。最近、私生活でもへこみ、ネットでも意地悪されてへこみ、と不運続きでボンヤリしていました。ご無沙汰になってしまってごめんなさい。

関係ありませんが、このサイトは進化していて良いですよね。直ぐにAmazonに飛べる点、結構嬉しいです。私も真似っこしようかなぁ・・・と思いましたが、100冊以上の本にリンクを貼るとしたら休日丸つぶれだと思いなおしました。ああ、根性無し〜。

ところでタブッキの感想はどこに?
女性 会社員

809Re:お仕事終了?良かったね (親記事を見る) 2002/10/03(Thu) 17:55
From KS@管理人
どもどもですっ。
そっか〜。なんとなく最近Sheepさん元気なさそうだなあ、と思ってたんですけど、なにしろ下にも書いたように、回転時間になっちまうような事態だったものでご無沙汰してしまってましたっ。申し訳ないですっ。
m(__)m
運慶の掲示板のカキコも気づいてなくてごめんねっっ。

で、タブッキの感想ですが、一度通読はしたものの、なんだかまだ把握し切れてない感じですっ。ので、近日中に日記にでも書こうとは思ってるんですが……。
けっこ〜わたしは「あほ〜」なので、一度読んだだけだと何書いてるのかわかってないんですね〜。ので、書評として発表するには一度読んで、忘れてからまた読んで、それから書かないと人前に出せるレベルにならないんですよね〜。(ちなみにまだ人前に出せるレベルにはなってないぞっというつっこみは受け付けておりません。ばはは)

ところでアマゾン・アソシエイトですが、ただいま紹介キャンペーン中っす。日記に書いたので、興味あったら見てみてくらはい。トップページにつけた「サーチボックス」はコピー・ペーストするだけで簡単につけられますよっ。また、個別商品リンクは当面これから新しく書く感想にだけつければそんなに手間ではないと思います。ただし、うちはなにしろアクセス数が少ないので売上はたいしてないけども。(三ヶ月で400円とかっ。ばははっ)Sheepさんところだともうちょっと行くんじゃないかなあ??

810登録してみました (親記事を見る) 2002/10/03(Thu) 22:10
From Sheep
こんにちは。
登録してみました。でも、私のへんちくりんな感想を観て本を買う人はいないと思うなぁ〜。とりあえず、四箇所にリンクを貼りましたけど。

そうなの。ボコボコにへこんでいたのだ。意地悪な人っているのですね。前ネタは忘れたいので良いのですが、ツリー形式の掲示板では挨拶は不要です!と言われました。そんな話初耳でした。そういうものですか? 私は挨拶もなしに行きなり用件に入ることには抵抗があります。土足で他人の家に踏み込むようなものじゃないのかなぁ・・・。
女性 会社員

811Re:登録してみました (親記事を見る) 2002/10/04(Fri) 15:57
From KS@管理人
おお〜、登録したんですかっ。ありがとうございますっ(しかしはたして紹介料はホントに入るのかなあ?? 一月にならないとわからないんですよねっ)。うまくSheepさんの本代のたしになってくれることを祈っとりまするっ。リンクももう貼ったなんて、さすがSheepさん、仕事がはやいっ。ちなみにわたしの目標は一年でギフト券一枚ですっ(せこっ)。

というか、ホントの目標は外国文学普及ですっ。なんか、現代外国文学の売れ行きって一作につきだいたい三千部かそこらなんだそうで。よって、ここみたいな草の根運動でも話になるような数字なのであります。少しでも簡単に買えるように、ということでやってます。それにわたしの書評だけじゃなくってアマゾンの紹介も見たほうが書店で買うにしても参考になるしねっ。

> ツリー形式の掲示板では挨拶は不要です!と言われました。そんな話初耳でした。

わたしも聞いたことないです。
(^^ゞ
挨拶しましょう、という注意は山ほど聞いたことあるけどもっ。
ところでこんな掲示板マナーについてのサイト見つけました↓。
http://www.watsescape.com/main/html/maner/index.html
やっぱりここでも挨拶しましょうって書いてありますっ。
ほんと、いろんな人がいるもんです。

806お疲れさま! そしてエラ〜イ! 2002/10/02(Wed) 19:31
From NONNONオヤジ
KAMIRAさん、翻訳のお仕事、お疲れさまでした!
そして、エラ〜イ!!! 体調万全ではなかったにもかかわらず
よくしっかり頑張ったじゃないですか! 本当にお疲れさまでした。
あとはすっかり忘れましょう。あそこはこう訳したほうが良かった、
とか考えがちなんですよね。でも考え出したらきりがないですから
やめましょう。

それに比べてぼくの仕事はほんとに進んでないです(涙……)。
気ばかりあせるくせにノンビリした性格が災いして……。編集の方に
迷惑を掛けないように気を付けなくちゃ!

ということで、また書き込みさせてもらいますね。それでは!
男性 O型

808Re:お疲れさま! そしてエラ〜イ! (親記事を見る) 2002/10/03(Thu) 17:19
From KS@管理人
NONNONさんありがとうございますっ。
いやあ、わたしの場合三週間と納期が短かったので、とにかく最初に作業スケジュールを決めて、二週間ぐらいで日本語化し、その後一週間推敲、と決めて30ページを二週間分に分割して毎日予定のところまで日本語化していったんですよねっ。
ので、毎日「あと少し〜」と言いながら作業しているもんだからすっかり回転時間(一日のスケジュールがだんだん後ろに動いて、寝る時間と起きる時間が毎日遅れていく)になってしまい、最後はたしか「30日」締め切りのはずが、「1日の朝6時過ぎ」に完成してました。
(^^ゞ
いやほんと、もう振り返りませんっ。ってか、できた本はいただけるそうなので、そのときは読みますが、それまではもう振り返らないことにしまする。ばはは。

でもNONNONさんは一冊丸ごと一人で翻訳なんですよね? それは大変ですよねっ。
ちなみに作業ですけど、翻訳家の作業スケジュールはよくわかんないんですが、作家の場合は「一日二時間、きまった場所、きまった時間、毎日欠かさず書く」というのが続けていく秘訣なんだそうです。たぶん翻訳は毎日ではなくていいと思いますが、「きまった場所、きまった時間」に気が乗らなくても取り掛かる、というのが大事なのではないかと思われますっ。
NONNONさんもがんばってくださいね〜。

804ガイブン出版事情 2002/09/17(Tue) 22:14
From 松本
みすず書房からベルンハルト『抹消』(仮題)が翻訳出版予定、五百ページくらい改行無しの自伝的作品だそうです。『文學界』十月号の特集「翻訳文学の冨」に出ていました。みすず他外国文学出版の各社に聞いた「当世ガイブン出版事情」が面白かったです。

今それどこじゃないっ!かも知れませんが・・・。翻訳のお仕事、がんばってくださいね。一段落してからまた来ます。
男性 自営業

805Re:ガイブン出版事情 (親記事を見る) 2002/09/18(Wed) 19:15
From KS@管理人
松本さん、いらっしゃいませ。
おお、ベルンハルト出るんですか! いやあ、いまのところわたしの中では一気読みしちゃう作家ベスト3に入っているので、はやく出てほしいですっ。もうこの先は英語で読まなきゃならないかと思ってました。(←ほんとはそのために英語の勉強したのに、すっかり弱気)
しかし500ページって長いですねえ。恐ろしいです。

文芸雑誌、うちの近くにはほんっと、ないんですよね〜。歩いていけるところにある本屋にはありませぬ。ので、見よう見ようと思っているうちに次の発売日になっちゃったりして、よく見逃します。ガイブンって外国文学の略ですか? きっとしょっぱい状況なんだろうなあ……。

802翻訳は持久戦! 2002/09/16(Mon) 20:34
From NONNONオヤジ
日記を拝見すると、何だかプチ・スランプに陥っているような……。翻訳の仕事のせいですね、きっと。ぼくもよくモノを知らなくて落ち込んだりしますよ。『モノを知らない』と自分で気づいているだけマシなんだと思うようにしてます。出くわしたらそのときに勉強すればいいのではないかと。
実はぼくにも1冊、翻訳の仕事が来ました!380ページ!本当にマラソンになりそうです。きっと知らないことばかりでパニクッてしまうんだろうなあ〜。何か重いものを背中に背負わされている感じです。愚痴っていても始まらない、頑張らねば! KAMIRAさんも頑張って下さい! 苦労の先には喜びが待っている!?  
男性 O型

803Re:翻訳は持久戦! (親記事を見る) 2002/09/17(Tue) 19:31
From KS@管理人
どもどもですっ。
NONNONさん、一冊一人で翻訳ですかっ。いやあ、おめでとうございます! がんばってくださいね〜。

わたしは30ページかそこらでじたばたしています。頭の中でK中間子が崩壊してます。これを一冊翻訳するわたしの友達の頭の中はどうなるんだろうかってちょっち心配なぐらいです。(もともと小説の翻訳のクラスの友達ですからねっ)
で、この翻訳のために昔読んだ量子力学と宇宙論の本をぱらぱらと読み直してみると、ぜんぜん覚えてないんでかなりめげてしまったのでした。この調子だと哲学や文学について大学で勉強したことも、かなりわたしの頭の中から消え去っているかもしれません。とほほ。
う〜ん、もっとたくさん本を読める体力がほしい……。

800超哲学者マンソンジュ氏 2002/09/14(Sat) 00:05
From W-E
お久しぶりです。KAMIRA S.さんに「作者の死」について言われて以来、フーコーのその言説がずっと気になっているんですが、そんななか、イギリスの作家マルカム・ブラドベリの小説「超哲学者マンソンジュ氏」(平凡社ライブラリー)を読んで、より気になるようになった次第です。この小説は、ボルヘスがルーツと思われる論文スタイルで、第1章「構造主義とディコンストラクション」からずっと思想言説めじろおしで、冒頭の引用にはフーコーの「作者とは何か」が使われてます。もし知らなければと思い、訪れました。

それはともかくこれからはしばらく翻訳作業で必死になりそうですね。頑張ってください。応援してます!
男性 AB型

801Re:超哲学者マンソンジュ氏 (親記事を見る) 2002/09/14(Sat) 18:06
From KS@管理人
W-Eさん、いらっしゃいませ。
いやあ、ぜんぜん知りませんでした。情報ありがとうございます。柴田元幸・訳ですねっ。10月になったらチェックしたいと思います。
それにしてもW-Eさんはいろいろ読んでますねっ。わたしは好き嫌いがはげしくてだめです。ときどきまったく本を受け付けなくなる時期があるし(←いまがそうなんですけど)。一時調子よくって積読が減っていってたときがあるんですが、去年の終わりあたりから買った本がみんな山積になっていて、恐ろしいです。ので、昨日も近所の本屋の古本のワゴンになぜかエリクソンだのジョイスだのありましたが、手を出せず……。
しかし、お金もらって読んでいる物理学の本は英語なのに一応読めている。
(^^ゞ
う〜ん、もっと自分を追い込まないとだめなのかもしれないです。

Back to Home
L [PR] AEx XLAbv@AoCg ^T[o[