Back to Home


Le Paradis - BBS


Welcome to
my homepage.
Please write your
message・・・
ここはLe Paradis - BBS
の過去ログです。

現在の掲示板は
Le Paradis - BBS
までどうぞ。

その他の過去ログは
Le Paradis - BBS -Old
までどうぞ。

Copyright
(c)2001 - 2011
Le Paradis.
All rights reserved.



[321]** はじめまして ** 2007/05/23 15:37
大学のころ、どっぷりエルヴェ・ギベールにはまっていました。
いまさらながら、このようなホームページにたどりつけてとても嬉しいですvv(“漂着本”からきました)
ちなみにギベール以外で1980年代以降の作者はデュラスが好きです。

  written by* さづき  
--------------------------------------*-*-*----
[322]** ** ** 2007/05/24 00:18
さづきさん、いらっしゃいませ〜。見つけていただいてありがとうございます。ひっそりやってますので、たぶんたどりつくの難しいです。

エルヴェ・ギベールって好きな人は好きですよね〜。わたしはだいたい同じ作家の本は5冊ぐらい読むとそれ以上読むのがつらくなってくるんですが、ギベールだけはずらずらと全作読んで、勢いあまって英訳にまで手を出したんで、結構はまったほうになると思います。

デュラスもけっこう好きだったですね〜。最初に読んだのはなぜか『死の病』です。衝撃的だったです。
でも、実はデュラスとギベールは因縁ありだそうです。(ミニュイ社がギベールの本を出すときに、デュラスが反対したとかなんとか)

ここサイト、なかなか更新してないんですけど、ひっそりと存続してますので、よろしければまたお立ち寄りください〜。

  written by* KS@管理人

[295]** 出逢いです ** 2007/03/17 19:35
  お久しぶりです。
この間、フランスのアマゾンで本を注文しました!!・・・とせんげんしてから早○ヶ月。
なかなか来ないなぁ〜と思って、頼んでくれた友人にそれとなく聞いてみると・
 忘れてたぁ〜っ!!
がーん(泣)
もう一回チャレンジしてみて!と頼もうとしたら自分の仕事の方で急に忙しくなり、今のところおあずけ状態です(沈)
そんな意気消沈の中、ベルナール・フォコンの写真集を購入したんですが、なななんと!その写真集の登場人物?一覧みたいなページの中にエルヴェとヴァンサンと思しき人物が写ってたのです!
残念な事にその大きさは2×2ほどのものですが、久々のエルヴェの肖像にドキドキしてしまいました。
本当に、自分は文章ではなくエルヴェ・ギベールの肖像に惚れたんだろうか?迷ってしまいます。

  written by* 長尾  
--------------------------------------*-*-*----
[297]** ** ** 2007/03/19 02:12
お久しぶりですっ。
おお、忘れられてましたかっ。それはかなすぃ〜。
クレジットカードとフランス語を使いこなしてれば買えるんですけどね〜。
どうもわたし、ネット上でクレジットカード使うのに不安があって、日本のアマゾンもネット銀行から支払っているんですね〜。
というか、日本のアマゾンからフランスのアマゾンの本を買えるようにしてくれれば話はそれですむんですがっ。
ドイツのアマゾンの本ならかなり買えるみたいなんですけど。
フランスもの、日本で弱いなあ。むこうは日本のこと大好きみたいなのに。

ところでベルナール・フォコンですが、うちのサイトの著作リストにはBernard Faucon, Jean-Claude Larrieuの「Tables d'amis」という写真集は掲載されてるんですけど、これは序文を書いたって話だったんですが、これとは違う本ですか?
もしそうならぜひぜひリストに掲載したいので詳細教えてください〜。

> 本当に、自分は文章ではなくエルヴェ・ギベールの肖像に惚れたんだろうか?迷ってしまいます。

はっはっは。
いやあ、作家がルックスもよくてもいいじゃないか、ってことでっ。作家のルックスがよくってそれに感激しちゃだめなんだったら、ある意味逆差別だし。それに、もし「肖像に惚れただけ」ならきっと、文章は読まないんじゃないかと思いますよ〜。エルヴェ・ギベールの書くものは、「ものすごく難解なテクスト」ではないけれど、決して「ありきたりで平易」でもないですし。いまでもちゃんと大学でも取り上げられてますしね〜。やっぱりあの文章を書く人があのルックスだから、夢のようなんでしょ〜、たぶん。できすぎですよね。普通は作家って文章とつりあわないルックスしてますもんね。あんな、登場人物のようなルックスの作家はホント、めずらしいです。

  written by* KS@管理人
--------------------------------------*-*-*----
[298]** 辞書! ** 2007/03/23 02:18
  レス遅れて申し訳ないです!
今月本を馬鹿買いしたのですぐにとはいかないまでも、来月あたり、辞書片手に奮闘してみます!
人間追い込まれたらなんとやら!です(?。?)

B・フォコンのは、現在普通の大型書店で閲覧可能ですよ。今までの作品の総集編的なやつです。題はそのまんま、『Bernard Faucon』
↑結構重いです



  written by* 長尾  
--------------------------------------*-*-*----
[305]** ** ** 2007/04/05 20:01
長尾さん、レスたいへん遅れまして申し訳ありません〜。
実は熱を出して寝込んでいました。それも、39.5度が出て、一度38度台に下がってから、また翌日39.7度に上がるという大発熱で、体重は2キロほど落ちるし、えらいことになってました。ピーク時は自分で横になるのが大変、というものすごいことになってました(ちょっと頭の位置が上すぎのところで横になったら、横になったまま下にさがれなくなりまして、じたばたしたあげく家族に引き上げてもらって寝転びなおした、という爆笑エピソードが発生しまして。人間、39.7度も熱出すと、あんなに力なくなるんですね〜)。1歩まちがったらあぶなかったかもです。現在はのどにだけ症状残ってます。あと、まだ疲労感があります。はい。

> 今月本を馬鹿買いしたのですぐにとはいかないまでも、来月あたり、辞書片手に奮闘してみます!

おお、がんばってください〜。わたしも洋書売り場チェックしたいですが……大阪の本屋さんでも売ってるんだろうかっ。(もう、ホントにあまりの本の売ってなさにくらくらする感じなんで)
ってか、その前にちゃんと体調戻さなきゃなんですが。まだ文字を読むとしんどいです。とほほ。

  written by* KS@管理人

[240]** url書きこみ欄。 ** 2006/11/23 19:42
url書きこみ制限の件ですが、とりあえず「url書きこみ欄」からアドレスを書きこみ出来るように設定を変更しました。最初からあたまの部分は入っているので、「://」の後から書きこんでください。ただし、本文中のurl記載は依然として制限してますので、「h」を抜いて書いてください。
また、この変更のために過去のurlの表示は消えてしまいました。古い書きこみと新しい書きこみの二者択一になったので、新しいもの優先にさせていただきました。(古いのはリンク切れとかありますし)ご了承ください。
また、不都合が生じた場合にはすぐに前の設定にもどします。その場合はいまの設定で書かれたurlはまた消えることになってしまうかもしれません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  written by* KS@管理人
--------------------------------------*-*-*----
[242]** ** ** 2006/11/24 19:38
古いurlと新しいurlを両立する方法考え出しました。夜中に急に思いつきまして。
ので、昔の書きこみのurlも表示されてます。はい。お騒がせしました。へへへっ。

  written by* KS@管理人

[233]** たびたびたびた*** ** 2006/11/19 18:13
  しつこくお邪魔してすみません!(><)
今日『憐れみの処方箋』を読み返して気づいたんですが、そのDVDの映像は、菊地有子さんのあとがきで仰っていた
エルヴェもう書かない宣言!!
をしたフランスの番組かもしれません。確かに『傷ついた男』のインタビューというよりは、『僕の命を救ってくれなかった友へ』の話っぽかったです・・・。

無謀な事とは思いながら、フランスのアマゾンに登録している知人にエルヴェの未翻訳本を購入してしまいました。内一冊はハンス・ゲオルグ・ベルガーの写真集です。(歓喜!)
アマゾンさまさまです。

  written by* 長尾  
--------------------------------------*-*-*----
[235]** ** ** 2006/11/21 20:08
いやあ、書き込みありがたいですっ。
ここんとこ管理人の怠慢により(というかスパムに辟易して禁止IPを増やしすぎて、あまり書き込みできない設定になってしまってました)、すっかり閑古鳥がないてるんで(←死語っぽい)、書き込みがあるととってもうれしいです。はい。

> エルヴェもう書かない宣言!!
> をしたフランスの番組かもしれません。確かに『傷ついた男』のインタビューというよりは、『僕の命を救ってくれなかった友へ』の話っぽかったです・・・。

なるほどっ。それも貴重ですね〜。
っていうか、なんだかんだ言って、一応フランス語、わかっておられるではないですかっっ。

おお、フランスのアマゾンから取り寄せしましたかっ。
いやあ、わたしも写真集ぐらいは取り寄せようかな、と思いながら敷居が高くて躊躇してます。(ネットでカード使わない派なんですね〜。日本のアマゾンからフランスのアマゾンの商品も買えるようにならないものかっっ)

> 内一冊はハンス・ゲオルグ・ベルガーの写真集です。(歓喜!)

到着したらどんな感じの本かぜひおしらせください〜。

  written by* KS@管理人  

[221]** なやましいです。 ** 2006/11/02 00:02
  こんにちわ・・・です!
二回目です。
また、エルヴェ熱がふつふつとわいてきている今日この頃・・・。残念なのはまだ翻訳されていない本や映像が存在している事ですね(泣)
出来れば、自分で翻訳したりすればいいのですが・・・フランス語・・・。う〜ん(号泣)
この間『傷ついた男』のフランス限定のDVDを購入して、特典映像のエルヴェのインタビューに興奮!!!・・・したのは最初の5分。フランス語の素敵な発音にやられました(眠)
今の悩み〜というより望みは、フランスで刊行されている本の全ての翻訳が、出ていただければ・・・幸せなんですけど。
どうなんでしょう。もう、でないのでしょうか。
   フランス語勉強しなくてわ・・・

  written by* 長尾  
--------------------------------------*-*-*----
[222]** ** ** 2006/11/03 20:14
長尾さん、いらっしゃいませ〜。

> この間『傷ついた男』のフランス限定のDVDを購入して、特典映像のエルヴェのインタビューに興奮!!!

どおお。そんな特典映像がついてるんですかっっ。ひょっとして例の、赤い帽子をかぶってテレビに出たってやつですか?
ってか、それってフランスでもエルヴェ・ギベールって結構人気あるってことですかねえ。
パトリス・シェロー、カンヌ取ったんで、BSあたりで特集しないかな〜と待ってるんですが、なかなかやらないですね〜。でもやっても特典映像までは出てこないだろうから、そのDVDは買いですよね。でもパソコンでしか見られませんよね?

> ・・・したのは最初の5分。フランス語の素敵な発音にやられました(眠)

ばははははっ。
わたしもフランス語だめです。大学生のときドイツ語選択しちゃうという究極のミスをしちゃったもんで、フランス語はいつまでたっても自己紹介と買い物の域から出ません。でもちゃんとやりたいんだけども。

ちなみにわたし、英訳の出てる本は持ってますよ〜。
The Gangsters、My Parents、Blindsight、Incognitoですねっ。
で、Incognitoが途中までで挫折していて(ちと長めなもので)、それ以外は読んだというか目を通したんですけど、やっぱストーリーのあるものと違って、部分的にしかわかんないです。
わたし個人的にはThe Gangstersが一番おもしろかったというか、おもしろそうだったですね。ヴァンサンもちらっと出てくるし、その後の作風と一番近いです。はい。

  written by* KS@管理人  
--------------------------------------*-*-*----
[224]** たびたびお邪魔します☆ ** 2006/11/07 19:09
  はっ!お返事おくれてしまい申し訳ないです!

映像ですが、残念ながら赤い帽子〜のやつではありませんでした。なにかニュースキャスターみたいな人がインタビューをしていて、エルヴェのほかにもう一人いた・・・?か?
とりあへず、15分程の映像でエルヴェが喋り捲っているというのに理解できず・・・ただ悲しい現実です。
パトリス・シェロー監督のソンフレールという作品が2、3年前かなり評判が高くてDVD化を期待して同日。。。いつになることやら。
気長に・・・ですね。何事も。

ギャングスターと両親たちは是非読んでみたいと思っています。英語も苦手ですがフランス語に比べれば・・・!(涙)

最終手段は嘆願書を出版社にだしましょうか?

  written by* 長尾  
--------------------------------------*-*-*----
[226]** ** ** 2006/11/10 19:40
こちらこそ、ちょっとレス遅れてしまいましたっ。

15分っ。長いっ。しかも喋り捲ってるなんてっっ。
すばらし〜。
でもテレビ側のほうは売れてたときはさぞや引っ張り出したかったでしょうね〜。作家であんなタレントみたいな顔の人、なかなかいないし。
そのもう一人の人って誰でしょうね〜。
聞き取りやって辞書引きまくったらすんごいフランス語の勉強になるだろうな〜。(って無謀なこと考えてみたりして)

『ギャングたち』は実はわたし、昨年翻訳してみようと思って全文コピーして、スケジュール割までして、スタートしたんですが、3日目ぐらいにものすごい体調悪くなって、「い、いま無理だ」という結論にたっして、やめました。とほほ。
でもこのやりとりでむくむくとやる気になってきたんで、もう一度全文訳にトライしたいです。
……来年ぐらいにっ。(鬼が笑う〜〜)

> 最終手段は嘆願書を出版社にだしましょうか?

う〜ん、それでもきびしいかも。なにしろどっかの出版社が『Lettres d'Egypte』かなんかの版権を取得しているという情報があったのに、それすらぜんぜん出てこないんで、これは売れないと思われているような気がします。はい。嘆願するなら相当人数頼まなきゃ、です。
でもそれだけの人数が集まるなら、そのメンバーで集団で版権取って、誰かが翻訳して、自費出版したほうがはやそうな気もちちらほらら。
でもなんだかファンの数少なそうですよね〜。『サイトメガロウィルス』が出てからはや7年、かなり忘れ去れられている感が強くなってきました。とほほ。

  written by* KS@管理人  

[219]** ごぶさたしています! ** 2006/10/26 22:13
たいそうおそくなってもうしわけありません。本日ようやくリンク完了しました!
はやくにリンク貼ってもらっておきながら、つい不精してました、ホントごめんなさい。
体調はその後いかがですか。お友達とお食事会の幹事なさってるってことは、いちおう、安心させてもらってだいじょうぶでしょうか?
・・・私も、おかげさまで小学校の運動会が終わり、委員会もひとくぎりついてほっとしています(^^)。あとは文化祭と学校新聞とバザーとボランティアと・・・、あはは(^◇^)。
 これから寒くなるのでお身体にはじゅうぶん気をつけて。いろんなお話し聞かせてもらえるのを楽しみにしてますね(^_^)/~。

  written by* ターキー  
--------------------------------------*-*-*----
[220]** ** ** 2006/10/28 19:53
ターキーさま、いらっしゃいませ〜。
リンク確認しましたっ。ありがとうございます〜。

> 体調はその後いかがですか。お友達とお食事会の幹事なさってるってことは、いちおう、安心させてもらってだいじょうぶでしょうか?

いやあ、全身湿疹状態からは脱したんだけど、相変わらず一日梅田とか心斎橋とかに行くと、翌日湿疹が出たりするので、予断を許さない感じです。はい。
幹事はね、ここグループはなぜかわたしが呼びかけるという慣例があるんですね〜。いろいろと経過がありまして、たまたま一番顔が広かったのでっ。で、ここ一年半とか体調悪くてほっといてたんで、集まりそのものが消えかかってたのでした。

ここサイトもほっときすぎなんで、なんとかしようと思ってるんですけどね〜。(遠い目)

  written by* KS@管理人  

[218]** URL投稿。 ** 2006/10/24 19:58
ここOTDの掲示板、どうもスパム攻撃を受けているみたいで、困ったことになってるんですが、今月の最初のほうに規制が強化されたそうで、URLの入った投稿はすべて拒否されるようになったそうです。しかも、昨日気づいたんですが、この規制はURLの入力欄に対しても働いてます。
というわけで、アドレスを書きたい場合は本文中に最初の「h」を抜いた形で書いてください。クッキーにURL欄の記述が残ったまま投稿しても拒否されてしまうので、エラーメッセージが出た場合はURL欄を空白にして投稿してください。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  written by* KS@管理人  

L [PR] AEx XLAbv@AoCg ^T[o[