Back to Home


Unkei - BBS


Welcome to
my homepage.
Please write your
message・・・
ここはUnkei - BBS
の過去ログです。

現在の掲示板は
Unkei - BBS
までどうぞ。

その他の過去ログは
Unkei - BBS -Old
までどうぞ。

Copyright
(c)2001 - 2011
Le Paradis.
All rights reserved.



[570]** 更新っ。 ** 2004/03/25 19:49
なんじゃかんじゃたまっていたリストの更新がやっとできましたっ。
東光禅寺・薬師如来像と円鏡寺・金剛力士像はどうしようかと迷ったあげく、どちらも運慶作かもしれないという可能性を指摘されているようなので、うちの基準では☆ひとつかな〜と判断しましたっ(さめぞーさん、アドバイトいただいたのに違うこと書いててすみませんっっ)。なお、円鏡寺は写真のページにリンクしてあります〜。
で、ついでに横蔵寺・金剛力士像と高知県の雪渓寺・薬師如来も伝運慶で追加しました。横蔵寺は肥後定慶作ってことで話はまとまってるみたいなんですが、一応伝運慶作なので……。雪渓寺は湛慶作の毘沙門天とかがあるそうなので、見にいく価値があるだろうと思っていれときました。
……で、一番大事な例の新発見の大日如来ですが、どこの県にあることにしたらいいのかわからんじゃん??と思って悩んでたんですが、とりあえずその他ってところを一番下に作って入れました。
ばたばたして作ったんで、なんか訂正しなきゃならないかも……。うむむ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[573]** 東光禅寺補足 ** 2004/03/26 07:14
東光寺薬師如来は図録の説明によれば江戸時代の書物である「新編武蔵風土記稿」では湛慶作と記述されていたそうです。
また服装表現(下着を着込む)は運慶晩年の作とされている興福寺弥勒如来と同じで、同じく運慶作と伝えられている雪蹊寺薬師如来もこの服装表現をとっています。
雪蹊寺の毘沙門天ファミリーには以前展覧会でお会いしましたが、かなりよかったです。
  written by* さめぞー
------------------------------------*-*-*----
[575]** ** 2004/03/27 19:36
あ、アドバイスがアドバイトになっている……。とほほ。
さめぞーさん、いつも詳しい情報ありがとうございますっ。するとこの薬師如来は湛慶作の可能性もあるんですねっ。なるほどっ。
φ(..)メモメモ
一応くどいんですけど、どうして☆ひとつにしたか説明させていただきますと、要するに英語版を作るときに関連作品には「運慶作じゃないけど、制作時に関連があるといわれといるもの」って説明書いちゃったんですよね。英語で曖昧な表現ができなかったものでっ。
(^_^;)
ので、英語力の不足から、少しでも運慶作かもしれない可能性があるものはみんな☆ひとつに入れることにするしかなくなったのでした。なんだかな〜。

雪渓寺の毘沙門天ももうご覧になってるんですね〜。さすがさめぞーさんっ。
  written by* KS@管理人

[567]** 追加。 ** 2004/03/24 19:06
くぼっちさんから追加画像がきたのでアップしました〜。
円鏡寺・金剛力士像・阿形
円鏡寺・金剛力士像・吽形
円鏡寺・聖観音像
金剛力士像の顔のアップと、聖観音像の上半身ですっ。
  written by* KS@管理人

[561]** 英語版ランキング。 ** 2004/03/22 19:30
先日公開したリストに引き続き、ランキングの英語版を公開いたします〜。
Unkei Vote
世界の人々に運慶のよさを語りたい方、コメントいれて投票お願いしますね〜。ただし、エンコード(文字の設定)が西ヨーロッパ言語になっているので、日本語でコメント書くと文字化けしますっ。決して全角の文字とか半角カタカナとか使わないで下さいっ。すべて英語とかフランス語とかドイツ語とかイタリア語とかスペイン語で書いてくださいね〜。へっへっへ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[569]** 英語コメントは必須ですか? ** 2004/03/25 18:05
英語に不自由なボクでも投票できるんでしょうか?
  written by* mine
------------------------------------*-*-*----
[571]** ** ** 2004/03/25 19:49
あ、すいませんっ。全角文字いれないでくださいって意味で書いたつもりでしたっっ。
m(__)m
チェック入れて、ボタンを押したらコメントの入力画面になりますが、コメントをいれずにもう一度ボタンを押していただけましたら、コメントなしに投票できますっ。まだ誰も投票していなくてさみし〜ので、ぜひ投票してくださいませっっ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[576]** ** ** 2004/03/27 19:36
おお、さっそく投票入ってました〜。ありがとうございます〜。
m(__)m
引き続き投票募集中ですっ。
参考までに、英単語でちょっとコメントいれたいな〜というかたは、ここサイト↓
http://www.alc.co.jp/
の一番上に「英次郎」という辞書があるので、ここに入れたい日本語を入力して検索し、でてきた英単語をもう一度入力したら、その単語の用例とか出てきますっ。
その他語学関係のリンク集で、辞書とか翻訳サイトがたくさん紹介されているのはここ↓。
http://www.kotoba.ne.jp/
でもまだまだWeb翻訳って暗号のような文章になっちゃいますがっ。
  written by* KS@管理人

[559]** 大きい画像っ。 ** 2004/03/22 16:08
ちょっと小さくてわかりにくいかな〜と思ったので、円鏡寺の金剛力士像、解体修理前の全身像正面のみ大きい画像をアップしました〜。うちのパソコンでは横幅ぎりぎりのサイズです。タテはスクロールしないと足は見られませんっ。細部を見るためのページと思ってください〜。
円鏡寺・金剛力士像・阿形
円鏡寺・金剛力士像・吽形
150KB以上のでっかいサイズですっ。ダイヤルアップの方はご注意ください〜。

でっかいサイズで見るとやっぱりこの仁王像はかなりよいですね〜。みなさまのご意見ももうちょっとうかがえるとうれしいですっっ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[560]** 円鏡寺の仁王さん ** 2004/03/22 19:13
ヾ|゚ロ゚;|ノ おぉきくなると素敵ですねぇ。お顔の感じもよくわかるようになりました。
お顔の感じは東大寺の仁王像を少しやわらかにした感じがします。お体の感じは興福寺や三十三間堂のスタイル(腕の上げ下げなど)と同じですが、肉付きはそこまで力みすぎていない感じですね。いい感じに力が抜けていて、それがやわらかい感じになっていると思います。かといって、迫力が無いわけでもないし、かっこいいと思いますよぅ。実物が見てみたいですねぇ〜♪(⌒∀⌒)ゞ
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[562]** 聖観音立像の台座 ** 2004/03/23 12:46
>ちえぽんさんへ

仕事の関係で今日また、円鏡寺の住職さんとお話しました。木造聖観音立像ですが、台座が蓮の葉文様がありません。さっそく質問したら、現在の台座は、補作で、何らかの理由で交換になったものだそうです。はじめは、どの観音さまとも同様に蓮の台座の上に乗っていたようです。
  written by* くぼっち  
------------------------------------*-*-*----
[563]** なるほど ** 2004/03/23 19:15
φ(.. )メモメモ 納得
今度ご住職にお会いしたら、東京の人が見せてくださいって言ってたって、お願いしておいてください。w
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[565]** 円鏡寺仁王像 ** 2004/03/23 19:40
仁王像といえば慶派の代名詞ですが、明確な作品は意外に少ないんですよねえ。
いくつかの作例と比較してみるとポーズは湛慶作の三十三間堂二十八部衆内の仁王像、定慶作の興福寺仁王像と同じポーズですね。このポーズは慶派の仁王像の典型的ポーズとして踏襲されていったものでしょうか。肉体表現はどちらかというとやはり湛慶よりは定慶のほうに近いような気がします。
表情ですが、表情からだと定慶とは違う印象をうけますね。定慶だと怒りの表情は全体的に顔の中心に集まるような雰囲気なんですよね。円鏡寺像は顔のパーツが大きく、目も離れていますね。まあ定慶作の興福寺の十二神将を見ると様々なバリエーションも見られるので一概にはいえませんが。円鏡寺の顔のパーツのバランスは定慶とはちょっと違う気がいたします。どちらかといえば顔のパーツのバランスや大きさは東大寺仁王像のほうが近いかな。
慶派の特徴は伝えているんですけど、誰の作かというとちょっとわからないですねえ。慶派仏師の誰かの作だとは思うのですが。運慶の仁王像の明確な作例が残っていればもっと比較しやすいんですけどねえ。
  written by* さめぞー
------------------------------------*-*-*----
[566]** 運慶なのか定慶なのか ** 2004/03/24 12:33
>さめぞうさんへ
ありがとうございます。慶派といっても難しい話なんですね。まぁ、とにかく平成16年度内に文化庁に来てもらって事前調査をしていただく予定です。伊東四郎さん?って方が詳しいらしいので、その人が来てくれると嬉しいのですが…。
>管理人さんへ
今度は、修復後の顔の画像を送ります。また、聖観音立像の上半身の画像も送ります。よろしくお願いいたします。
また、個人的には、舞鶴の仁王様の画像が見たいです。
>ちえぽんさんへ
また、住職さんと仲良くなっていいろいろ教えていただいたりしますので、ホットな情報がありましたら、連絡いたします。
  written by* くぼっち  
------------------------------------*-*-*----
[572]** ** ** 2004/03/25 19:50
またまたレス遅れてますっ。すみませぬっっ。
m(__)m

> ちえぽんさん

そうなんですよっ。大きいほうがいいでしょ?
この場合、動きとかおとなしいのはむしろ運慶っぽいかな〜とわたしは思ってますっ。ただ、実物見ないと運慶に特有の存在感とか、目線の強さとか、完全にはわかんないんですよねっ。
でも見たいなあ……。
聖観音像の台座、後補だったんですねっ。なるほど。わかってみりゃ単純な話でしたっっ。

> さめぞーさん

そうなんですよね〜、運慶のふつ〜の等身大ぐらいの確実に真作の金剛力士像はないんで、なかなか比較むずかしいですよね。ま、ここ掲示板で雑談するぶんには直感で「ありえる」とか「ありえない」ぐらいのかんじでいいと思うんですけど。とりあえず運慶ではありえない……って否定されるレベルではないんじゃないかな〜、とわたしは思ってますっ。それ以上はもう、証拠が出ないとどうにもならないですねっ。

> くぼっちさん

正式に調査されるんですね〜。運慶作だってことになったらいいんですけどっ。
多祢寺の金剛力士は宝物館に入っているので、観光客には写真とれないみたいですっ。わたしが探し出せた画像は↓ここのだけですっ。
http://www.maizuru-bay.or.jp/menu3/3-3.htm
小さいですっ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[574]** 多禰寺仁王像 ** 2004/03/26 07:43
多禰寺の仁王像も円鏡寺、興福寺など慶派の伝統的スタイルをとっていますね。顔の表情とか顔のパーツのバランスなどは東大寺仁王像によく似ていました。

やはりわが国における作者の決め手は銘文ですからね。同じ仏師も年齢によって作風も変化しますしね。それに運慶晩年の作などは他の弟子たちも大きく関わってるだろうし。快慶くらいくせがある作風ならわかりやすいんですけどね。
また運慶の場合はこれほど有名な割には確定している作品も少ないですしね。ぜひ調査によって真作の仁王像が発見されてほしいところです。
  written by* さめぞー
------------------------------------*-*-*----
[577]** ** ** 2004/03/27 19:37

> やはりわが国における作者の決め手は銘文ですからね。

ホントはやっぱり作風だけである程度作者特定ができなきゃいけないんじゃないかとわたしは思ってるんですけど、なかなかむずかしいみたいですね。ヨーロッパでもドイツの某有名美術館にかかっていたレンブラントがレンブラント工房作に訂正されたりしているんで、作風で作者を決めるのはむずかしいみたいです(とはいえ、よ〜くみたら真作とは出来にすこ〜し差があるらしいんですけどね)。
かといって銘文にも嘘が書けるという欠点は当然あるので(何らかの事情で名前だけ貸すことになっちゃったりしたら、制作に関わってないのに銘文だけが出てくる可能はゼロじゃないですもんね〜)、真贋の評価は作風と銘文を含む証拠全般で決めるのがいいんじゃないかとか思ってますっ。
あと、科学的に新しい検証法が発見された場合は、すみやかに実行し、かつ否定的な証拠が出た場合はすみやかに訂正するというのも大事ですよね〜。そういう意味ではドイツの某有名美術館は立派ですっ。
  written by* KS@管理人

[554]** 円鏡寺 ** 2004/03/19 15:16
>ちえぼんさんへ

へぇー、聖観音立像の方が興味があるんですねぇ。すごいなと思いますが、前回お話したようにこの観音様だけは、常にお蔵に入っておりますので、残念ながら見れません。その代わりに管理人さんへもっと鮮明な観音さまの画像をお送りいたします。

>さめぞーさんへ
興福寺の仁王像の雰囲気に似ているということですが、全く違うように思えるのですが・・・。たぶん、衣がはずしてあるからではないでしょうか。実は、羽衣?みたいなものは、割れたり、損傷がひどいので実際は、一部はずしてあります。写真の全身のものは、解体修理直前ですので当然はずされているみたいです。
 やっぱり、銘文が出てこないとだめですね。私を含め、地域の方々も「他の仁王様とはちと違う・・・。」と思っているのですが・・・。もちろん、興福寺の定慶作っていうことなら、それはそれ
で満足するんですがね。

>管理人さんへ

また、とっておきの画像を送りますのでよろしくお願い致します。
  written by* くぼっち  
------------------------------------*-*-*----
[555]** ヽ(・∀・)ノ ** 2004/03/19 19:39
わぁ〜い♪ありがとうございます>くぼっちさん
もしご開帳するようでしたら、お知らせください。是非見たい!
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[556]** ** ** 2004/03/21 19:51
はあ〜い、待ってま〜す。

で、送っていただいた写真ですが、ページを作るまではじたばたしててよく見てなかったんですが、いまごろになってようやくしげしげ見てます〜。で、ポーズはかなり似ているものの、やっぱり興福寺の定慶の金剛力士像よりだいぶ動きがおとなしいです。

ホントはもっとでっかい写真を送っていただいたんですが、あまり大きいままだとダイヤルアップおよびISDNユーザーが見られないと思ってうちのパソコンの画面のタテの大きさにあわせて縮めました。が、やっぱりもとの写真でみるほうがいいかんじですねっ。特に修理前の全身像が……。もうちょっと大きく表示させたほうがいいのかなっとか、いま考え中ですっっ。
  written by* KS@管理人

[550]** MUSEUMU ** 2004/03/17 17:02
運慶で検索しててここを見つけました。
ところで、新発見の運慶仏の報告が載る『MUSEUM』ですが、589号で4月後半に刊行だそうです。書店で普通の本と同じように注文すれば(589号の指定を忘れずに)購入できるそうです。発行元:中央公論事業出版。1500円。
  written by* 美術好き  
------------------------------------*-*-*----
[551]** ** ** 2004/03/18 19:26
美術好きさん、はじめまして。
いらっしゃいませ〜。
あ、取り寄せ可能なんですね〜。情報提供ありがとうございますっ。
m(__)m
取り寄せれば間違いなく入手できますねっ。
  written by* KS@管理人

[542]** 美濃西国三十三観音御開帳について ** 2004/03/15 13:38
> 管理人さんへ

おひさしぶりです。
円鏡寺の仁王像の画像公開を楽しみにしております。

>さめぞーさんへ

実は、中日新聞で御開帳の記事を読みまして、記事には、「国宝、重要文化財など公開」とあったので円鏡寺の住職さんに早速確認しに行ってまいりました。
 何の確認かというと、普段は、公開していない「不動明王立像」「聖観音立像」を公開していただけるのか・・・、ということです。過去最近では、北方町の100周年記念行事で特別公開しただけです。(15年前)。
住職さんの答えは、残念ながら「ノー」でした。やはり、警備の関係もあるのでしょう。みれらるのは金剛力士立像のみです。そして、不動様は、21日ならば、午後に不動明王の前でご祈祷(護摩を焚くのかなあ?)しますので、窓越しにちらっと見れるそうです。聖観音は、蔵の中です。ごめんなさい。
  written by* くぼっち  
------------------------------------*-*-*----
[543]** 情報どうもありがとうございます ** 2004/03/15 18:07
久保っちさん、情報どうもありがとうございます!
北方町のHPを見て、円鏡寺の聖観音と不動明王もいいなあと思いまして、今度の御開帳でお会いできるかと楽しみにしていたのですが、公開はしないのですね。残念。
でも聖観音を公開しないんじゃ、観音御開帳じゃないじゃん!(つっこみ)
なんだか他のお寺も不安になってきたので、拝観できるかどうか確認とったほうがよいかなー。

でも円鏡寺は伝運慶作の仁王像をぜひ拝観したいと思っていますので訪ねたいと思っております。
  written by* さめぞー
------------------------------------*-*-*----
[544]** おなじみ近ツリ ** 2004/03/15 20:59
近ツリでも美濃33観音巡礼が3泊4日という長く高いツアーで組まれています。こういうツアーなら、円鏡寺の観音様も見せていただけるのかも。ちなみにツアーで伺うのは12日昼過ぎだと思われます。でも近ツリの専用朱印帳って、墨書部分は印刷なんだって・・・ありがたみが薄くなる(涙)
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[546]** ** ** 2004/03/16 19:43
と、取り急ぎ写真ページつくりました〜。まだどのページからもリンクしてないんで、とりあえずここ↓から入ってくださいっ。
円鏡寺・金剛力士像
いやあ、レイアウト一から作ったんで時間かかりましたっ。どこかおかしいところなどありましたらお知らせくださいっっ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[547]** ヾ|゚ロ゚;|ノ おぉ  ** 2004/03/16 21:52
すばらしいじゃないですかぁ〜♪>久保っちさん これはまさしく慶派っ!と思わせてくれますねぇ。仁王もとってもよいですが、観音派の私はこの聖観音様をじっと見てみたい。聖観音のご開帳ってないんでしょうか?みたいみたいみたい(´・ω・`)
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[548]** (「・ω・)よくみたら ** 2004/03/16 21:54
観音様なのに、岩座だか波座に立っていらっしゃるですねぇ・・・珍しい・・・
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[549]** 円鏡寺仁王像 ** 2004/03/16 22:22
さっそく拝見しました。
とくに吽形の肉体表現が興福寺の定慶作といわれる仁王像によく似ていると思います。姿勢はちょっと固い気もしますが。表情もちょっと違うかな。
でも全体的な雰囲気は慶派の雰囲気を伝えており、慶派周辺の仏師の作だと思います。

ページレイアウトも見やすいですよ。
  written by* さめぞー
------------------------------------*-*-*----
[552]** ** ** 2004/03/18 19:26
あわててアップしたんで、ネスケの動作確認忘れてましたっっ。見てみたらまあ、似たようなレイアウトで表示されました。あせった……。で、どのページからリンクしようかなっ。写真コーナーとか作ろうかなあ……。

> ちえぽんさん

そっか、こういうのの上に立っているのはめずらしいんですねっ。なるほどっっ。
φ(..)メモメモ

> さめぞーさん

わたしも興福寺国宝館にあるあの定慶作の仁王像を連想しました〜。いま写真並べて確認しましたが、手の上げ方とか、立ち方とかポーズがそっくりっす。でも動きはちょっとおとなしくて、顔の向きとかが違うっ。定慶のほうが体形とかもシャープですね。あと、顔の特徴もたしかにちょっと違う気がします。
レイアウト、ありがちなレイアウトなんですけど、ありがちなところまで持っていくのにあくせくしてしまいました。なにせ基本的に無料ソフトで作ってるもんでっ。とほほっ。
  written by* KS@管理人
------------------------------------*-*-*----
[553]** もしかしたら ** 2004/03/18 23:56
たまにあることかもしれませんが、私が知る範囲では、あまり見たことがありません。>観音様の岩座と波座
普通は蓮華座ですよねぇ?他にも波や岩に立たれている観音様っていらっしゃるでしょうか?(たまに如意輪観音さんで座ってるのは、発見しましたけどぅ)
  written by* ちえぽん  
------------------------------------*-*-*----
[558]** ** ** 2004/03/21 19:52
ちょっと調べてみようと思ってぐーぐるで「観音」「岩座」で検索かけてみましたが、なんか普通の蓮華座の観音像と岩座の別の仏像についてひとつのページにかかれている場合が多いみたいで、岩座の観音像にたどりつけませんでしたっ。
で、ここ↓の説明によると、
http://butsuzo.cside.com/buddha/html/bbosatu.html
三十三観音の中の持経観音とか円光観音とか、いくつか岩座って決まってるのがあるようですが、聖観音で岩座ってのが他にもあるのかどうかはネットではつきとめられなかったのでした。とほほ。
  written by* KS@管理人

L [PR] AEx XLAbv@AoCg ^T[o[