光得寺

 Koutoku-ji

   
         
         
     所在地 : 栃木(足利市菅田町892)

 最寄駅 : 東部鉄道伊勢崎線足利市駅から車で15分。

        JR足利駅から車で20分。

 料  金 : 不明

   
         
         
   
ここはわたし(管理人)が行ったことがないところなので、情報のみです。
と言っても、運慶作と言われている大日如来像は東京国立博物館に預けられているので、そちらの常設展でしか見ることができない。ただし、公開時期は決まっていないので、
東京国立博物館の公式サイトをまめにチェックするなどして情報を収集するしかない。
   
         
         
       大日如来像    
         
     製作年 : 1196年(建久7年)頃。

 木造、漆箔仕上げ

   
         
         
   
厨子に入った小さな大日如来像。小さいとはいえものすごくよくできているらしい。
足利義兼が制作依頼したもので、義兼が自ら背負って諸国を歩いた……とも言われている。実際、背負えるようになっているとか。鑁阿寺の縁起にその存在が記されているので、もとは鑁阿寺にあったものらしい。光得寺に来たのは明治になってから。
X線写真によって像内に水晶珠や五輪塔が見つかっていて、これが願成就院や興福寺北円堂のものと似ているので、運慶作もしくは運慶工房作であるのはほぼ確実だという。
   
         
         
       

Copyright (c) 2003 Le Paradis. All rights reserved.

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー