六波羅蜜寺

 Rokuharamitsu-ji

   
         
         
     所在地 : 京都(京都市東山区五条通大和大路上ル東)

 最寄駅 : 市バス100・206・207で清水道下車。または京阪五条駅下車。

 料  金 : 500円(宝物館の料金。境内は自由。2000年現在)

   
         
         
    運慶一族の菩提寺だった十輪院の仏像がここの宝物館に納められているので、運慶

作の地蔵菩薩坐像や、運慶坐像、湛慶(運慶の長男)坐像がある。

でもここで有名なのは空也上人立像。これは運慶の四男康勝の作。念仏を唱える口

から六体の弥陀が現れたという伝承をそのまま形にしてあるので、口から小さな仏像

が六体出てきている。おもしろい。

場所的には清水寺に近いので、ついでに行くといいと思います。

   
         
         
       地蔵菩薩坐像    
         
     製作年 : 鎌倉時代(1214年頃)

 木造彩色

   
         
         
    運慶晩年の作。もともと運慶一族の菩提寺であった十輪院の本尊なので、真作。

でもどういうわけかこの仏像は運慶作にはめずらしく、国宝ではなく重要文化財。

なぜなんでしょう?

とはいえ、この仏像の顔はなんとなく運慶作の顔をしている。ようするに、端正。パン

フレットによると「夢見地蔵」とも呼ばれているらしい。いわく、「眉目秀麗な面相や変

化のある法衣のひだのまとめ方は実にすぐれている」。

   
         
         
       

Copyright (c) 2001-2002 Le Paradis. All rights reserved.

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー